2017年

6月28日:

・抗議声明「東京都議会における古賀俊昭議員の発言の撤回と謝罪を求める」

--------------------------

2016年

 6月18日:

・第14回学習会「大島町で起きた中国人虐殺事件、王希天事件とその後の日中政府間交渉―フィールドワークで学ぶ関東大震災― 」

10月1日:

・第7回総会、第14回学習会「関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を隠した国家責任」

11月26日:

・第15回学習会「韓国における「虐殺犠牲者追悼会」の意味」

12月3日:

・第16回学習会「新たに発見された関東大震災朝鮮人虐殺関連史料 大宮での事件から」

--------------------------
2015年

2月21日:

・大韓民国国会議員への要請文「関東大震災朝鮮人虐殺事件の真相究明と名誉回復のための特別法の整備をお願いします」

5月16日:

・声明「中学校教科書検定の検定結果に抗議する」

5月20日:

・第6回院内集会「『関東大震災朝鮮人虐殺の真相究明を求める請願署名(第二次)』提出 ジェノサイドを繰り返させない!」、第12回学習会 お話「母から聞いた関東大震災時の朝鮮人虐殺」

9月26日

・第6回総会、第11回学習会「関東大震災朝鮮人虐殺と現代 -繰り返されるジェノサイド」

--------------------------
2014年

5月21日:

・第5回院内集会「『朝鮮人虐殺の真相究明を求める請願』署名の提出と今後の展望」

9月27日:

・第5回総会、第10回学習会「関東大震災時の朝鮮人虐殺、埼玉県南地域における事件の状況と犠牲者追悼の歩み」

--------------------------
2013年
2月23日:
・東京都教育委員会(教育長)宛に「東京都立高等学校日本史教科書『江戸から東京へ』の改訂に関する質問状」提出
3月9日:
・第8回学習会「虐殺事件の裁判記録からわかること」
4月17日:
・第4回院内集会(議員との懇談を目的)
6月19日:
・韓国国会議員会館でのシンポジウム「関東朝鮮人虐殺事件問題解決のための国会討論会」にあわせてメッセージを出し、有志が参加
7月2~6日:
・韓国民間調査団を虐殺の現場に案内(有志)
8月31日:
・関東大震災90周年記念集会に主催団体の一つとして参加
10月1日:
・都教委宛に「本会よりの質問状に対する貴会の回答について(再質問)」を提出
10月5日:
・第4回総会、第9回学習会「東京の「破壊的教育改革」と都教委作成『江戸から東京へ』が描く歴史像の危険性」
11月30日:

・第10回学習会「横浜フィールドワーク ー横浜の追悼碑を訪ねる」

--------------------------
2012年
4月28日:
・第4回学習会「関東大震災・東京の朝鮮人虐殺事件 証言収集から見えてきたもの」
7月24日:
・第2回院内集会、映画「払い下げられた朝鮮人」上映、第5回学習会「関東大震災の虐殺は何だったのか?-体制危機の時代の震災と排外主義」
10月6日:
・第3回総会、第6回学習会「在日朝鮮人の形成と「関東大虐殺」」
11月20日:
・第3回院内集会、第7回学習会「関東大震災時の朝鮮人虐殺と国家・民衆 ―なぜ関東大震災で虐殺が起きたのか」

--------------------------
2011年
6月26日:
・第1回学習会「ヘイト・クライム(憎悪犯罪)は社会を壊す-排外主義・ナショナリズム・人種差別」
7月2日:
・緊急ティーチイン「3.11を経た今、私たちは何を主張するのか どんな語りかけが有効だろうか」
9月24日:
・第2回総会、映画「払い下げられた朝鮮人」上映、第2回学習会「なぎの原の発掘と慰霊碑建立」
11月30日:
・第1回院内集会、映画「隠された爪跡」上映、第3回学習会「八木ヶ谷妙子さんの証言映像と解説」


--------------------------
2010年

・1月23日の集まりで、「問う会」の設立を提起し、発足への準備を重ねました。

9月24日:
・発足総会、記念講演「関東大震災時の朝鮮人虐殺の国家責任とは何か」

News

 

20171030

新たな声明と決議を掲載しました。

 

20170507

ハングルによるページを作成し始めました。

声明についても拡充を進めています。

 

20160205

事件の概要についてまとめました。

 

20150516

多くの方のご協力により、5月20日を期して署名を国会に提出致しました。ありがとうございました。

 

このたびの中学校の歴史教科書検定について、本会では抗議声明を出しました。

 

声明はこちら。